2006年11月13日

パリ旅行6 -- ルーブル美術館

6y131.jpg

パリは3度目ですが、今回初めてルーブル美術館の「館内」に入ってきました。毎回中庭までは行って、大きな美術館の建物や行き交う人々を見ながら一休みはするのですが、美術や芸術に明るくもないし、なんとな〜く場違いな気がして…(^_^)ゞ
混むだろうと思って開館直前から行きましたが、全然混んでなくてほとんど並ぶこともなく入館できました。あまり人気のない(?)絵画のエリアから見ていったのですが、どの部屋も監視の係員さんしかいなくて、ほとんど貸し切り状態で見れました。ビーナス像やモナリザなどのメジャーな美術品を見に行った頃にはだいぶんヒトも増えていて、さすが「世界有数の美術館」という客の多さでした。
館内では特定のコーナー以外写真やビデオもOKだったりして、なんだか基本はお客さん任せで自由に見て回れるって感じです。
開館直後はガラガラだったロビーも、お昼過ぎに出る頃にはヒトであふれかえってました。
posted by Q-chan at 23:36 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。